夏の魔物10周年記念対談第7弾 ベッド・イン×成田大致(With 大内雷電)

インタビュー・文:松澤チョロ

――今回、夏の魔物10周年直前企¥8ということで夏の魔物側の成田大致さんと大内雷電さんの男性2人とベッド・インの2人をお迎えして対談を行なわせていただきます!
かおり 男女2人が向かい合って、まるで“ねるとん”みたいねぇ~♡
まい きゃーの♡ちゃんまい、メンズムース使ったトッポいメンズとバレンタインハウスでズッコンバッコンが夢だったの~♡
――どちらかというとフィーリングカップルっぽいですね(笑)。
2人 マンモスヤッピ~~!フィーリングカップル2対2、スタート!!
――ではフィーリングカップルっぽく自己紹介をお願いします!
かおり キレあがる小股でおまた~♪どうも、おみ足担当のかおりと♡
まい ウェイクアップ!あなただけの“あぶない刑事(パイ)”こと、パイオツカイデー担当のちゃんまいです♡ 2人合わせて?
2人 せ~の、ベッド・インです♡ シクヨロ~!
―パチパチパチパチ~!(拍手)。それでは男性陣もシクヨロです!
大内 鉄砲玉担当の大内雷電です!
2人 鉄砲玉…?イミシ~~~ン/////
成田 え~、最近卒論を提出した成田大致(独身)です。
まい ツルモクってか、ズリモク独チン寮って感じね♡
かおり おひとり様のオナッターズってことかぁ〜♡
成田 一応、夏の魔物のボーカルと主催者もやってます。
大内 自分は掛け声とか担当してます!
かおり ああん、掛け声いっぱいブッカケてぇ〜♡
――早速ですが、ベッド・インさんは今回の記念すべき10周年目の夏の魔物で夕方の凄くいい時間の出演が決定したみたいで。
まい 100%So!なんです♡ おマクラ大性交~♡
かおり 去年は朝の7時が本番行為で会場には5時入りとかでしたからね!「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の“早朝ヘビメタ”もクリビツテンギョ~ですよ(笑)
――お客さんも朝勃ちタイムだったわけですね(笑)。
かおり んもう、朝からアオ姦状態!みんなの下半身の魔物をさらに元気びんびん物語にしちゃいましたヨ♡
まい もはや、夜の延長戦的なノリでランバダからの性徒諸クンと淫グリ悶グリ…ってか♡
――なるほど(笑)。それが今年は夕方のいい時間ということは主催者の成田さん的にもかなり期待してるということですね?
成田 今年はベッド・イン、スギムさん(クリトリック・リス)、My Hair is Badに夕方の時間をお願いしていて。アイドルヘッドライナーのベルめるモ!(BELLRING少女ハート、ゆるめるモ!)や大トリのソカバン(曽我部恵一BAND)までに行く前の流れというか、今年で10周年なんで、いままでの集大成でもあり、夏の魔物でしかありえないこのラインナップのチョイスで《これから》も見せたいなと思っていて。いま一番面白いベッド・インをそこに決めました。
かおり ヤダ、成田クンったら…///いま一番、ウチらに興味Twin Twinブラブラってこと…?♡
まい そんな愛液をぶっかけてくれるなんて顔射、マン激、サネあられだよ~♡
かおり ホントにいい時間に挿入してもらって……
2人 サンクスモニカ~!♡
――そもそも、ベッド・インさんと成田さんの出会いっていつぐらいになるんですか?
成田 えっ、いつだっけなぁ?
かおり 確か2年くらい前に、掟(ポルシェ)パパとベッド・インでマルベル堂のプロマイドを撮らせていただいて。そのときに掟さんから「フェスとか出ないんですか?」って聞かれたので「魔物とか出たいんですけどね」って言ったら「じゃあ俺が推薦しますよ」って男闘呼らしく動いて下さって♡
まい それでおツイ上でウチらも口全ワイセツという名のモーションをぶっかけさせていただいたんです♡
成田 あ~、そうでしたね。
かおり そこから成田クンのポケベル…じゃなくてスマ~タフォンを鳴らしてDMしてみたら、即ハメよろしく即答でケーオツしてくれて♡晴れて2014年の夏の魔物に出させてもらうことになったんです。
――噂とかではベッド・インさんのことは耳にしてたんですよね?
成田 そうですね。でも、2人に初めて会ったのは『アーバン』に行ったときですね。
まい あ~ん、思い出しちゃった…あの熱帯夜…♡
かおり 初めてご対面座位したのは『アーバン』だったよね♡
まい 『アーバン』っていう私が働いてるスナックがありまして、そこでベッド・インのディナーショーをヤらせてもらったんです♪
かおり ディナーショーというか、おマクラ会みたいな感じで(笑)
――お枕会!(笑)。
まい 業界のマル金パパ(お金持ちのおじさま)やゲロマブでイマい女性のパイセン方をを呼んでサービスするという感じで、ディナーは一切でないんですけどね(笑)。
かおり 乾きモノしか出ないけど、下半身は乾かさないわよ、みたいな?♡
――素晴らしい!(笑)。
まい そこにお呼びしたら元EMIの新人発掘有名プロデューサー、加茂さんと一緒に来てくれたんDA・YO・NE~♡
成田 でも、そのときに自分的には凄い衝撃を受けたんですよ。
――そこでは簡単なライブみたいなものは披露されたんですか?
まい 20人ぐらいしか入れないとこなんで、ライブというか宴会芸みたいな感じ?でも、モッコシモコモコ盛り上げたよね♡
かおり オケカラでタ~ウ~して、お楽しみ会して~って感じで。成田クン、確かビンゴ大会で何位か取ってたよね?
成田 あ、取った取った(笑)。
まい 確か、2位だったんですよ!で、その賞品が“ウチらが2人で魚肉ソーセージを舐めるところを主観でみれるで賞”っていう♡エロ本の再現的な?♡(高速ベロ)
――もしかして、それが衝撃だったんですか?(笑)。
2人 アハハハハハハ!
成田 それもそうなんですけど、単純に「東京凄い!」って思いました。ベッド・インの2人だけじゃなく、あの空間自体が新鮮で(笑)。それからすぐにライブとか見させてもらって、また衝撃を受けましたね。掟さんからの推薦もあったし「是非!」って感じで。
かおり ちゃんとおマクラもしてないのに…♡
まい ねえ?♡
かおり しかも結構ケツカッチンなタイミングだったのに、無理矢理ねじ込んでもらっちゃって…♡
成田 そうでしたね。それが3年前の夏の魔物で。
――ということは結構付き合いは長いんですね。
まい WON`T BE LONGですねぇ……(しみじみと)。
かおり あっ!そういえば今回、成田クンと対談するってことで思い出したんですけど、実は私、2010年ぐらいにミクシィで「夏の魔物に出たい」って成田クンにモーションかけたことがあったんですよ。覚えてるぅ~?(笑)
成田 えっ!ミクシィ!
かおり 頭脳警察、ROLLYさん+人間椅子、灰野敬二さん、三上寛さんとかが出演されてた年だったかな。アンダーグラウンド育ちだったので、こんなに自分のGスポットに刺さるフェス、やまだかつてない!って感動して。その時はまだベッド・インの活動はしてなくて「妖精達」という私が別でヤッてるバンドだったんですが、身の丈も考えず「同年代でこんな素晴らしいフェスを開催してるなんて尊敬します!うちのバンドも出たいです!」的な熱いラブメッセージを超一方的に送りつけた記憶が…(笑)
成田 もはやログインパス忘れてしまったので確認できないのですが、そんなことがあったとは…その時にメル友になって繋がるべきでしたね(笑)。
かおり んもう、スルーされて淋しい熱帯魚だったゾ~!ミスター・ポーゴ選手が松永選手にしたみたいに「マイミク、切ってやる!」って思ったんだから…!マイミクじゃなかったけど…(笑)けど、だからこうして夏の魔物に出演させてもらえてるのは、不思議なご縁ですね♡
成田 あとベッド・インさんと言えば、ウチの新しいメンバー(鏡るびい)がオーディション受けたのもベッド・イン経由で魔物を知ったのがきっかけなんですよ(笑)。
まい そうそう、るびいちゃま! 
かおり ウチらのおギグに来てくれてる頃から、フロアでひと際輝くゲロマブな子がいるな~と思ってたんですよ♡

まい チェキで3Pハメ撮りしたときにも「この子、ドルアイちゃんなのかな?」とか思ってたんですけど、いつの間にかメンバーになってて……。
2人 まさに、クリビツテンギョー―!
かおり さらにご縁を感じましたね♡
成田 オーディションにもベッド・インを意識してバブルオンで来てましたからね(笑)。
まい きゃーの、マンモスうれP~♡
かおり その話、バナナの涙を流しそうだよね…!ウチら、センター空けておマンちしてるわ♡
大内 引き抜きですか?(笑)。
まい いい具合に熟れて来たらベッド・インの新メンバーとして是非お迎えしたいくらい♡「ウチらと一緒に億ション勃てない?」ってやまだかつてないモーションかけちゃう♡
成田 そのときはよろしくお願いします!
――なんで、あっさり引き抜かれてるんですか?(笑)。
成田 まあ、それは冗談ですけど、そんな感じでいろいろとつながりは深いんですよ。
――ベッド・インさんから見て成田さんだったり夏の魔物にはどういう印象を持たれてたんですか?
かおり じつはウチらの野外フェスバージンを奪ってくれたのも夏の魔物なんですよ。
まい そうそう、100%…SO! かもね~♡
――いまでこそサマソニとか大きな野外フェスにも参戦しているベッド・インですけど、バージンを奪ったのは夏の魔物だったと。
まい 私なんてそれまでいわゆるフェスというもの自体に行ったことがない鋼鉄のフェス処女だったんですよ!なので、恥めてを奪ってくれた魔物に今回も出演できて、アオ森でアオ姦させてもらえるなんて感慨深~い♡
かおり 出るまでは夏の魔物ってやっぱりいろんな噂は聞いてたんですけど、出てみたら噂よりもチャン・リン・シャン…意外とちゃんとしてました♡(笑)
――意外とちゃんとしてた!(笑)。
かおり というか、フェス出演バージンだったので、これがあたり前田のクラッカーなんだ!と思っていたフシがあって(笑)それよりも、夏の魔物って、ウチらが昔からスキスキス~でZUTTO憧れてきたアーティストやプロレスラーの方々がたくさん出演されてるんですよ!なので、特に1年目は楽屋入りからフィニッシュまで、サカリのついた犬みたいに大興奮状態で(笑)楽屋がほぼ全アーティスト共同みたいな感じだったので「う…うそでしょ…目の前に、蝶野さんがいる!!あっちには向井秀徳さんがいる…!!」って常に下半身がゲリラ豪雨状態でした!ホントにドリーミングで夢がMORI MORIな体験をさせていただいて…♡
――そのへんは夏の魔物ならではのドリームですよね(笑)。
大内 でもホントに最近のベッド・インさんはバッグステージ最強なんですよ。朝から晩までずっとベッド・インの撮影会が行なわれてますからね。
成田 出演アーティストの方々に、ずっと撮影されまくってますから。初めて夏の魔物にブッキングしたり交渉する方とかは「夏の魔物って水着のベッド・インとかがタイムラインを賑わしてるフェスですよね」って言われますから。
2人 アハハハハハハ!
まい 私たちもハメ撮りが趣味っていうのもあるで、そこは利害関係が一致してるというか。
かおり あと、ゆるキャラだと思われてるフシがあるので(笑)けど、実際は……。
2人 (指で小さな輪っかを作りながら)キツキツのキャラなんですけどね♡
かおり 締めすぎちゃうんでシメキャラとも言うんですけど。ずっと水着でいるんで、すぐにハメ撮りを求められたり♡
まい ウチらもお熱いのがお好きなので…楽屋では毎度お騒がせします状態なんです♡
かおり 肉食なので、どんなレジェンドの方だとしても、やっぱ目の前にハンサムな男性がいたらナンパせずにはいられないっていうか~♡1年目も「キャ~!オ~ケンさんがいるぅ~!目が合っただけで着床しそう…///」と思いつつも「ハメ撮りさせてくださ~い♡」って、パイオツ当てて撮影させていただき…(笑)
まい 「『キモチいい恋したい!』観てました!あと、モグラネグラも!!」みたいな感じで♡(笑)
大内 でもホントにボクらより稼働時間長いですよね!
2人 アハハハハハハ!
大内 朝の7時の出番から夜の10時のフィナーレにも出てたんで。
成田 間違いなく夏の魔物の象徴的な存在になってきてますね。
かおり あら、イメージガールみたいな?♡
成田 はい。アーティストからもよく言われるし。いままでにないパターンですね。
――逆に昔気質のロックミュージシャンでベッド・インさんみたいなタイプは苦手という人はいないんですか?
成田 いや、むしろ逆のことを言われますね。「突き抜けてていい」みたいな。
かおり ああん、よかった!安心パパ~♡
まい きゃーのきゃーの♡そんなこと言って頂けたら、後から前からどうぞ♡って感じ?♡
かおり あと、かおりは三度のメッシ~よりもプロレスがDA~ISUKI!で、大きな影響を与えてくれた大事MANな存在なんですけど、まさか人生で神聖なるプロレスのリングに自分自身が勃たせていただけるなんて0.01mmたりとも想像してなくて…。そんなおったまげ~!な性紀の大チン事を叶えてくれたのも成田くんなので、感射してもし切れないです。マンキューベリーマッチョ・ドラゴン…♡
――ベッド・インさんは最近はDDTさんをはじめプロレスにもいろいろと絡んだりしてますけど、リングに上がって選手と絡んだのは夏の魔物が初めてだったと?
かおり 君は1000%…いえ、マン%で大性解♪プロレスのお仕事は一昨年の魔物が初めてだったんですけど、あまりにもキンチョールしすぎて…。普段のステージは大丈ブイなんですけど、こればかりは終始ソワソワしっ放しで…。自分にとっては夢の大舞台だったので、気愛の正装…竹下通りの「ブティック竹の子」で女子プロなオイニ~漂うコスチュームとガウンを購乳して挑みました!
――そんなショップがあるんですね(笑)。
まい あるんですよ、時代の止まったナウいショップが(笑)「やっぱりガウンは必要だしょ!」ってことでガウンの裏スジ側におマン札をペタペタ張ったり♡
かおり 決戦前夜は周りの人たちとテルホでミーティングでしたね。リングに勃つ以上、必殺技が必要だ!ってことになって、みんなで緊急会議して。そこで「デリバリー・フロム・ヘル」っていうツープラトン技が生まれたんです…略して「デリヘル」♡
――ナイスネーミングですね(笑)。
まい 2人がかりで顔騎と騎上位するっていう、例のアレですね。
――(男色)ディーノさんからは実際にプロレス技の洗礼を受けたみたいで。
かおり そうなんですよ!「デリバリー・フロム・ヘル」を仕掛けたら、中折れという名の不発にされちゃって…トホホ…。ほかのアイドルちゃんたちへは結構気遣っていたと思うんですけど、ウチらは容赦なく蹴散らされてリングアウトしましたからね(笑)
まい 私たちも一応「なんて勃ってアイドル」なのにゲロゲロ~!(笑)
成田 今年の夏の魔物のプロレスは、ディーノさんと竹下(幸之助)くんが組んで(スーパー・)ササダンゴマシンと坂口(征夫)さんというかっちりしたプロレスと、アントン(アントーニオ本多)さんと火野(裕士)さんのシングルをやってもらうことになりました。
かおり アントンさんvs火野さん、激アツ!かつて同じユニット「モンスターアーミー」の同志だった2人のぶつかり合い…ドラマが起きそうな予感がMung Mungですね♡青森で姦戦するDDTもタマランチ会長!DDTってエンターテイメントで奇抜な部分が取り上げられがちですけど、かっちりした試合も本当に素晴らしいんですよ。ストロングな試合はできる前提で、そのうえで遊び心を挿入していらっしゃる方々なので。そういうDDTのプロレスを初めて観るお客さんの反応も楽しみですね♡
成田 普段なかなか見れない、アントンさんの本気のシングルマッチをフェスで見せたいと毎年思っていて一昨年は飯伏選手、去年は福田君、そして今年は火野さんと初のシングルマッチを実現することができました。アントンさんの真剣な一面だったり、今年の夏の魔物はプロレスのストロングな部分や、今までの夏の魔物とはまた一味違ったものが感じ取れると思うので、ぜひ楽しみにしてほしいです!
――あと、夏の魔物とベッド・インの共通点と言えば、それぞれ同じぐらいの時期にメジャーデビューされてるじゃないですか。どうですか、メジャーというのは? 
かおり ウチらはずっとセルフプロデュースでやってきたので、メジャーデビューにあたって、下ネタやいろんな制約とかを恐れいていた部分も正直あったんですよ。
まい でも意外にキングレコードさんがゆるゆるというか、むしろガバガバっていうか…いい意味で♡
――キングレコードはゆるゆるのガバガバ!(笑)。
かおり メジャーデビュー会見のときも、自分たちは金屏風の前でくす玉割って祝うというネタをユーチューブとかでひっそりあげようとしてたら、キングレコードさんが「どうせやるならベッドとか用意して記者とかも呼んじゃおう」「ベッドは動くタイプがいいですか?」みたいなノリで盛り上がってくれて!一緒に真剣な大人のおふざけをしてくれる、最高のチームができたと思ってます♡
まい なので、セルフプロデュースのまま、マル金パパが増えたというか。真面目なおふざけに付き合ってくれる理解者が増えた感じですネ。
――いいこと尽くしじゃないですか(笑)。
かおり そうなんです。ホントにいいお枕したわよね?
まい ロンモチで、身体の相性もグンパツC調イイんです♡
――でも当然、地上波とかでは実際にオンエアされたらカットされてたみたいなことが多々あったりはするんですよね?
かおり そうですね。下ネタは結構カットされちゃうこともありますね。
まい このあいだは高速ベロ(舌をペロペロ動かしながら)がペケだったり…でもパンチラはケーオツみたいな?当たり前のことなんですが「テレビって難しい」っていう(笑)。
かおり 番組によってもNGラインが全然ちがうんで、まいっちんぐぅ~!かといって、大人しくイイ子ちゃんになる気はないんですけどね。
まい なので、ギルガメ魂だけは忘れずに常に放送事故的な存在でいたいなとは思ってますね!
――素晴らしい心がけです!(笑)。
まい テレビもラジオもメジャーに行ってからいろいろと出させてもらうようになったんですけど、どこまでがオッケーなのかは毎回手探り状態で。
かおり お茶の間での放送事故のような存在にはなりたいですけど、番組自体に迷惑をかけたいわけじゃないですからね。一応レディとして番組や立ち位置に応じて発言はするようにしてます。
まい そういうのをなんとなく考えてはいますけど、「メジャーデビューして変ったね」って言われるのは自分たちでも嫌なので、今まで通りスキスキス~なことをガンバルマンPのGスポット精神でやっていければいいな、と。
――いやらしい話、生活スタイルは変わったりはするんでしょうか?
かおり 忙しいのは下半身だけで生活スタイルは特に変わりなく、まだまだ億ションにはほど遠いですぅ~!アッシ―、メッシー、ミツグ君は増えたけど♡
まい これからも“お枕っ子クラブお枕組”としてユンケルンバでガンバルンバしまぁ~す♡
――成田さんはメジャーに行って変化はありました? 単純に『めちゃイケ』のエンディングテーマになったりとか凄いなと思ったんですけど。
成田 自分はお枕みたいなことはやれないんで、ホントにアレも奇跡というか。
――先ほどのキングレコードさんに対してポニーキャニオンさんはいかがなんでしょうか?
成田 ポニーキャニオンさんも凄くよくしてくれていて、ストレスフリーではやらせてもらってますね。
大内 ベッド・インさんと一緒で、それまでは全部成田を中心に自分たちでやってきたんで、ようやくしっかりライヴや楽曲制作に集中できる環境になったっていう感じですね。
成田 メジャーにいくまでは漠然と何かがやりたいっていうのがあったんですけど、それがなかなか具現化できないというか、何かやりたいのは伝わってるけど、それが何かがわからないような状態で。この体制になるのもそうだし、メンバーと巡り合えてなかったのもそうなんですけど、今やっと全部のピースがはまって、ちゃんと活動ができるようになりましたね……なんか真面目すぎるかな(笑)。
かおり ああん、チンカチンカにカタ~イ♡でも、そういう話が聞きたかったの、もっと聞かせてチョンマゲ~♡
成田 ありがとうございます!でも、そう思えるようになったのも、この1年ぐらいですね。
――メンバーもなかなか固定しなかったり、成田さんはプライベートの問題もあったりしましたからね(笑)。
成田 そうですね(苦笑)。何を見せたいとか何を伝えたいというのが具体的に言えるようになったというか、夏の魔物はこういうことをやってますよという自分の伝えたいことのズレがなくなってきたというか。キャニオンの人のバックアップのおかげで伝えやすくなったっていうのはありますね。
――ベッド・インさんは野望としては……。
かおり やっぱ、スケベでデーハーなバブル時代のような日本に戻したいっていうのが野望ですね!
――夏の魔物的にはどういった野望があるわけですか?
成田 もっと前進していきたいとかっていうのは当然ありますが、最近よく思うことは、この10年いろいろとやってきたけど、《続けていきたい》ってことを一番考えるようになりましたね。
――この10年間、毎回のように開催の危機であったり、とにかく波瀾万丈ではありましたからね。
成田 そうですね。いまはバンドもそうだし、夏の魔物というフェスも続けていけるようにやっていきたいなっていうのはいつも思っています。まだまだ軌道に乗ったとは言えないんですけど…。昨年あたりから、やっと収支から何から全部透明にしたんで。自分の中では去年が新しい一回目みたいな感じだったんですよ。それがいい形で終えることができたんで、ようやく形になったというのはありつつも、まだズレはあるというか。
――まだ試行錯誤の部分はあるわけですね。
成田 ですね。アーティストの人たちは魔物も10年やってきてるんで、最初の印象だったりだとか、魔物であった出来事とかが誤解されたり飛躍して伝わってるところもあるんですけど、いまはちゃんとやろうとしてるってことが、もうちょっと世の中に伝わっていけばいいなぁっていうのはありますね。……全部真面目じゃないですか?(笑)。
2人 アハハハハハハ! 聞きたい聞きたい!
――成田さんは、いま29歳でしたっけ?
成田 今年30ですね。
まい 完全に同世代ですよね。
――ベッド・インさんは永遠のガラスの20代じゃないんですか?
かおり この前の“射罪会見”で公表しちゃったんですが、かおりは“永遠のガラスの20代”と言いながらも実は30歳になっちゃってたんですぅ~(笑)。まいは、ギリギリ20代!成田クンとは同世代だからか、チンパシ~を感じる部分がたくさんあって。プロレスもだけど、聴いてきた音楽や影響を受けてきたものが似てるので、だからこそ夏の魔物に出演している人たちに凄く興奮するし、純粋に楽しくて…!
成田 魔物にはレジェンドと言われる方々にも出ていただいて、温故知新じゃないけど歴史を見せたいっていう部分もあるんですけど、自分としては《今のシーンを切り取る》みたいな、夏の魔物に来たら今一番熱いモノがわかるような未来を見せれるフェスをやりたくて。ベッド・インがいい時間に出たりとかもそういうことなんで。
――ちなみに成田さん的にはベッド・インはアイドル枠として見てるんですか?
成田 いや、自分の中ではベッド・インさんはロックアティチュードを常に持って活動されてるアーティストだなって思ってて。ちょっと照れるんですけど(笑)。
2人 あらっ?そんなこと言ってもらったの初めて~~!♡
かおり 熱く語ってもらっちゃった!感射マン激~!からの……。
2人 サンクスモニカ~!♡
成田 でもホントにライブバンドとしていま一番乗ってる人たちを出したいっていうのがあって。過去毛皮のマリーズ、でんぱ組.incやBiS、大森靖子さんとか《これから来る》というアーティストにスポットを当ててきましたが、今年はベッド・インさんとスギムさんとMy Hair is Badの3組を、魔物的には大フィーチャーしてますね。
2人 ハァ~~~~~~ン♡
かおり おマクラ、大・性・功!♡
まい んもう、ちゃんまいの下半身もハートカクテル状態♡
成田 自分はもともとパンクだったりアイドルだったりプロレスだったりジャンルが好きなんじゃなくて、熱気みたいなのが好きで、プロレスを観ても格闘技を観ても佐藤大輔さんのVを観ても思う高揚感みたいな、その一点にしか興味がないんですよ。その熱量だったりとか、その部分だけを考えてやってるんですけど、いざフェスをやってみるとその部分が伝わってないみたいな、みたいなのも感じてて。
――前から理想のイベントは全盛期の『PRIDE』って言ってますもんね。
成田 そうですね。いまでも常に自分の脳内では佐藤大輔さんが煽りVを編集してくれてますからね。そういう意味では武藤敬司選手は「作品を作るのが一番難しい」って言うじゃないですか? ベッド・インはプロレスラーの必殺技的な、小島選手のいっちゃうぞバカヤロー! 的なモノを持ってると思ってるんで。
2人 ハァ~~~ン、イッちゃうぞバカヤロー!♡
成田 そういった様式美的なモノをいまのバンドの中でも凄く持ってる人たちだなって思ってますね。
――なるほど。そういえば、このあいだのリキッドルームでのイベントでオーケンさんが去年の魔物で最後にファンの方だったかがおっぱいを出して全部持っていったと言ってて気になったんですけど。
成田 あれはファンの方ではないですね。魔物では初めてだったんですけど、いつも脱いでたアーティストの方なんですよ。
かおり でも、それも含めて去年の魔物は裸率が高かったですよね(笑)
――えっ、そうなんですか?(笑)。
まい ウチらもずっと水着だったしね…ここだけの話、実はちゃんまいのピンクサファイアないちごもポロリしちゃったり…とにかく、肌色面積の多いフェスだったんですよ(笑)。
かおり みんなアオ姦だから開放的な気分になっちゃうのかしら。(神聖)かまってちゃんのの子さんも脱いでたし、スギムさんも脱いでたし(笑)スギムさんなんかはプロレスの時に、ウチらに向って「見て見て見て~」ってムスコ君を“ちんこにわ”してましたからね(笑)
成田 だからアレなんですよ。脱いだりとか、やらかしたりとか、お客さんが火をつけたりとか、全部行き尽くしたと思ってて。
――そのへんの制約って夏の魔物は緩い感じなんですか?
成田 いや、もちろんダメとは言ってますよ!でも、それをよしとしてると思われていることが一番の問題だと思ってて。
――悪く言えば舐められてると捉えられなくもないですからね。
成田 そうなんですよ。自分の中では夏の魔物のレーティングは低めなんですよ。ベッド・インでギリだと思ってるんで。
まい ぶっとびぃ~ッ!ウチらはマン中もっこり木曜日ぐらいの勃ち位置だとてっきり(笑)。
かおり やっぱりギリギリガールズだったのね。や~ん♡
成田 当日起きてしまったハプニングならしょうがないんですよ。みんなが倍々ゲームじゃないけど、やらかしてやろうみたいなノリがあって。そういうのってフェスとしての全部の部分に影響してくるんで。何をやってもいいっていうのは主催側としてあまりよく思ってなくて。「魔物だから許されるだろう」みたいなのは変えていきたいですね。ギターウルフのセイジさんが「もう一曲やらせてくれ」と言うのとは全然違いますから。
――それは全然オッケーですよね。
成田 決められたルールの中で闘うから面白いっていうのはあると思うんで。夏の魔物っていう場はそういうふうにしていきたいです! ……また真面目になっちゃったけど(笑)。
まい 夏の魔物って風の噂とかでも、ある意味伝説が多すぎて、出る側もそういうことしたくなっちゃうところがあるのかもしれないですね。
成田 絶対それはありますよ。「前の年はこれがあったみたいだから、今年はこれをやってやろう」みたいな。
かおり たまたま起きたことと意図的にやったことってやっぱり違いますもんね。
成田 そうそうそう。そこをわかってもらいたいというか。
――成田さん自身も誤解されることが多いですからね(笑)。噂だけ聞いてると昔は相当なやんちゃ者だと思ってる人も多いだろうし。
まい ちゃんまいもそう思ってた~!(笑)。
成田 そうなんですよ(苦笑)。自分ではそんなに変わったつもりはないですけど、いまはようやく等身大の自分に近づいた感じがするんですよね。
かおり 確かに出会った頃の方がナイフのように尖ってた気がするぅ~。
成田 それは見た目が金髪だっただけでしょ!(笑)。
かおり だからなのかなぁ?表情も柔らかくなってHow manyいい顔になった気がするし…もしかして、おとなの階段のぼっちゃった?♡
成田 そうなんですかね(笑)。
まい よく見るととっぽいトレンディ俳優さんみたいにハンサムだよね♡
成田 まあ、ベッド・インには心を許してるんで(笑)。
2人 キャ~~! やっぱりぃ?
かおり あれ?許したのは心だけだったかなぁ…?うふふ♡(意味深に)
――カラダも許してた疑惑!(笑)。
成田 アハハハハハハ! だからってわけじゃないんですけど、今年はちゃんまいさんには大槻さんのバンドでギターを弾いてもらうことになったんですよ。
まい きゃーのきゃーの♡そうなんです、ギターとチョメチョメしちゃうんです♡
成田 経緯としては大槻さんとROLLYさんから同時多発的に「今年はバンドでやりたい」ってアピールがありまして。いろんな事情があって筋肉少女帯や、すかんちではできないので、そこは諦めたんですけど、「魔物BANDを箱バンみたいにシェアできませんか?」って話をいただいて、それで出場メンバーを見て、ちゃんまいさんにお願いしたんですよ。
まい サオが一本足りなかったみたいで…ってイミシ~ン////
――最初にその話を聞いときはどう思ったんですか?
まい 最初にお話をいただいた時は、とにかくクリビツテンギョ~して…上のおクチがクパァ~したままでしたね。学生時代にシコシコとひとりでアルバムを聴いたりラジオを聞いたりしていたあの頃の自分に自慢したい気持ちでいっぱいですよ。今の私を形成してくれた方々と、まさかご一緒出来る日が来るなんて…けど、憧れている分、自分の技術的に出ていいものか正直ものすごく悩みました。しかも、わりと日にちもギリギリガールズだったもので(笑)。
――確かに当日まで日にちはないですよね。
まい でも、このチャンスを逃したら一生後悔する!と思ってお願いしたんです。
成田 バンドメンバーはドラムがくるりの森さんで、ベースは大内さんで、キーボードがハジメタルさんで、ギターが踊ってばかりの国の林くんっていう中に、ちゃんまいさんに入ってもらう感じで。
大内 成田も「セクシーなギタリストがほしい」って多々言ってましたからね。
まい セクシーなギタリスト…スケベな目で見られてたってこと?♡セキメ~ン////
成田 大内さん、バラさないでよ!(笑)。
まい 照れなくても大丈~ブイだゾ♡ちゃんまいはドルオナ(アイドルで072)大歓迎のドルアイなので♡
大内 いや、セクシーな音を出すギタリストってことだと思いますけど(笑)。
まい そっか!じゃぁ、日本一ヌける(音を出す)ギタリスト目指してユンケルンバでガンバルンバしなきゃぁ~♡
成田 方向性は決まってたんですぐに出演者リストを見て、ちゃんまいさんに決めました。
まい やまだかつてないモーションをブッカケていただけて光栄です!
成田 やっぱウチのフェスでしか観れないものをやりたかったというのあったんで、ホントに自分自身でも楽しみですね。10周年っていうのもあったし、大槻さんとROLLYさんがバンドで一緒にやるっていうこと自体あまりないと思ったんで。
まい 想像しただけで下のおクチから故意のマジックポーションがダダ漏れ…どうしたらいいの?
大内 とんでもない話ですよ!
成田 一夜限りってホントにこのことだと思うんで、ぜひ観に来てもらいたいです!
まい 今回の件もそうなんですけど、成田くんには夏の魔物のMV(ダーリン no cry!!!)でトレンディドラマ並のヒロイン役をいただいたり、ホントに夢がMORIMOI叶えてもらってばかりで……。
2人 本当にサンクスモニカ~~!♡

成田 枕営業とかは関係ないんですけどね(笑)。
まい 真面目な話、ジメっとした学生時代を過ごしていたのでフェスとかに本当に縁のないタイプの人間だったんですけど、そういう人間でも夏の魔物は行きやすいというか行きたくなるというか、アンダーグラウンドで育ってきた人間でも受け入れてくれるようなフェスって新しいなって思ったのが最初に出たときの印象なんです。
成田 そう言ってもらえるとホントに嬉しいです。最近のフェスって若い子がみんなで行って集合写真撮って「イエ~イ!」ってやるのが主流じゃないですか?
――まあ、ざっくり言うとそんな感じですよね(笑)。
成田 でもウチのフェスって一人のお客さんが多いんですよ。
かおり そうそう!ベッド・インの性徒諸クンも、おひとり様参加けっこう多いです。夏の魔物はフェスのイキフンを楽しんでのんびりするっていうよりも、朝から晩まで全部の出演者をじっくり見たいし、音楽をしっかり聴いてる人が多いと思うんです。いい意味で泥臭い感じが居心地よくて、ABCDE気持ち♡
成田 やっぱ一日の空間作りというか、『PRIDE』の榊原(信行)さんのインタビューとかを読んで育ったんで、意識して作っています。一日通して夏の魔物というイベントなんだってことを凄く考えてやってますね。
――去年とかはイベント当日、青森周辺でホテルが取れない問題もあったみたいですけど、今年は大丈夫なんですかね? しかも今年は夏の魔物とはいえ10月開催ということで、ぶっちゃけ、時期的に冷え込む可能性もあると思うんですけど。
かおり あ~~、そのへんは私たちも凄く聞きたい!ハウトゥ~してぇ~♡
まい ウチらには分厚いミートテックが付いているとはいえ、薄着だから気になる木! 毎年一応、毛皮は持っていってるんですけど。
成田 いや、まず基本的に山なんで10月とか関係なく寒いんですよ。
2人 アハハハハハハ!
成田 ダウンジャケットレベルで寒い可能性は大いにあるんで、その辺は注意してもらいたいですね。長時間だし、青森の山の夜なんて確実に寒いんで着込んで来ないとヤバいと思います。寒くて見逃すのはもったいないと思うんで。
――防寒具は必須と。
成田 ホテル問題は去年はたまたまテレビ局のイベントがかぶったんでアレでしたけど、今年はわりかし大丈夫だと思います。あと初めて、地元の健康ランドとコラボもするんで。
かおり 健康ランドとチョメチョメ!?どういうコラボなんですか?
大内 あおもり魔物ランドっていうのを限定でやるんですよ。
2人 何それ? ゴイス――――!

大内 新青森駅の近くに安く泊まれる健康ランドがあるっていうのは魔物ファンの間では有名だったんですけど、そこと組んで安く泊まれるようになったんです。期間限定で名前もホントにあおもり魔物ランドにしてくれるみたいで。
2人 ぶっとびぃ~!からのサンタフェ~!
成田 魔物のお客さんだけ泊まれるスペースを作ってもらえるみたいで。
――変な話、そこは男女関係なく?
成田 はい。だから、出会いもあるかもしれないです(笑)。
まい ハァ~~~ン! 夜這いされちゃうかもしれないのね?♡
かおり 楽しそうだから、ウチらもおじゃま虫しちゃおうかしら?♡
まい 素敵なマラ金データランド情報をGETWILDしちゃったわ…!
――それはいろんな意味でデンジャラスですね(笑)。
かおり ウチらもリゾラバ気分で夜這いしに行くかもしれないから、チン魚注意報だゾ♡あらぬ期待をモッコシモコモコ膨らませていらしてくださ~い!
まい 生でダラダラいかせちゃうゾ!みたいな♡
――それはファンの方もDOKIDOKIしちゃいますね(笑)。
かおり (小声で)でも、すっぴんで気づかれなかったりしてねぇ~~。
まい すっぴんもデラべっぴんとはいかなよね~~。
かおり 「モノホンの魔物が出た~」なんちゃって……、
2人 ゲロゲロ~~~~~!
成田 なんかまとまらなくなっちゃったけど(笑)、皆さん、青森でお待ちしてま~す!
2人 シクヨロ~~~~!