映画「ショート・サーキット」のあらすじ感想と評価-人間の感情が芽生えたリアルなロボット

本ページにはプロモーションが含まれています。

映画「ショート・サーキット」のあらすじ感想と評価

この記事では、映画「ショート・サーキット」のあらすじ、感想と評価を紹介します。

ディズニー映画の「ウォーリー」に似たストーリではあるが、ショート・サーキットの方が感動があるとの口コミ多数の作品。

もも
もも

CGがなかった頃に撮影された映画で、リアルなロボットを表現しためずらしい作品です。

そんなショート・サーキット作品を紹介します。

『ショート・サーキット』は、Amazon VideoとU-NEXTで配信されています。

「ショート・サーキット」のあらすじ

映画ショート・サーキット

ロボットのデザインを『ブレードランナー』のシド・ミードが担当。

そうそうたるスタッフが集結したロボット版『E.T.』とも言えるSFエンターテイメントの傑作だ。

ロボット兵器を開発しているノヴァ・ロボティクス社。

ある日、その中の一体ナンバー5が落雷した拍子に人間の感情が芽生え、施設から脱走してしまう。

心優しき女性・ステファニーと出会ったナンバー5は、自らのプログラムに感動体験をインプットしていくが…。

「ショート・サーキット」をちょっとのぞいてみましょう

「ショート・サーキット」のキャスト

ショート・サーキット (1986)

監督

ジョン・バダム

音楽

デヴィッド・シャイア

出演

 クロスビー博士 == スティーヴ・グッテンバーグ

 ステファニー == アリー・シーディ

 ブライアン・マクナマラ == フィッシャー・スティーヴンス

 G・W・ベイリー == オースティン・ペンドルトン

 マーヴィン・J・マッキンタイア == ジョン・ガーバー

 ペニー・サントン == ビリー・レイ・シャーキー

「ショート・サーキット」の感想 評価

子どもの頃に大好きで、レンタルビデオ屋さんで借りてきたのをダビングして何度も観た作品です。

1980年代ハリウッド映画独特のハチャメチャさがいい感じの懐かしさ。

VHSのビデオテープだったので長らく観れていなかったのですが、ネットで観れる時代になって嬉しい限り。

今改めて観ると若干の雑さはあるものの、その辺りは先に述べた80年代ノリなので余り気になりませんでした。

軍事ロボットとして開発された5台のロボット。

そのうちの5台目が落雷によってショートし、自我をもってしまうというSFコメディです。

何度も観た作品ですが、やはり今でも同じところでキュンっとし、同じところでハラハラしました。

5台目なので「NO.5」と名乗る「彼」。

いかにもロボットという見た目なのに、とにかくかわいいのです。

偶然の出来事で、ラボから脱出してしまったNO.5はジェニファーという女性の家にたどり着きます。

ジェニファーは彼をエイリアンだと思いこんでしまうのが面白いです。すぐバレるのですが。

「INPUT」を求める彼に対し、色々と教えたり本を読ませたりしますが個人の家では限界もあり、最終的にテレビを楽しんでいる姿もなんとも言えないかわいらしさ。

ロボットではありますが、両目にあたるレンズの部分にカバーがあり、それを傾けたりレンズの色を変えるなどして感情が表現されているのがうまいです。

なにかに興味をもつと、レンズの絞りを変えて瞳孔が開いたようにみえるのもいいですね。

本作で最も好きなシーンは、ラボに所属する、ロボットたちを開発したニュートンとの会話の場面。

「自我などあり得ない」というニュートンは咄嗟の思いつきで、スープを使ったロールシャッハテストを試みます。

すると、紙の材質やスープの内容物について答えるNO.5。

「やっぱりただのロボットだ」という反応を見せるニュートンでしたが、続く言葉に驚きます。

模様をみたNO.5は「これは蝶々に似てるね」「カエデの葉みたいだね」と答えるのです。

昔から大好きだったシーンで、改めて観てもやはり素敵なシーンでした。

画質はやや荒いですが、力を抜いて楽しめる作品を観たい方にはぴったりです。

「ショート・サーキット」の口コミ

40代
40代

ラストはどんなだったかな~と観はじめたらジョニー5の可愛さに引き込まれてしまった。
あの頃はまだ今のようにCGとかも無く(多分無かったと思う)それでも見応えは十分だった。

40代
40代

数十年振りに見直したけどよく出来てる。
CGじゃない分NO5がリアルなのがまた良い
人の温かみが伝わってくる。
懐かしいやら不思議な感覚でラストは泣けた。
好きな人ともう1度観ようと思った。

Amazon Videoのまとめ

Amazon Videoのまとめ

最新動画をさくっとレンタル

サブスクの動画配信サイトは月額1,000円以上しますが、単作品毎にレンタルできるのがAmazon Videoのメリット。

Amazon Videoでは、1作品300円からレンタルできるのでとても人気で、最新作品もすぐにレンタルできるのが便利。

もも
もも

旅行やお出かけ前にダウンロードしておけば、ネット環境が悪い中でもストレスなく楽しめちゃう。

Amazon Video 公式サイト

TSUTAYAディスカスのまとめ

TSUTAYA DISCAS
月額料金 2,052円(税込) => 無料体験あり
配信数 87,000本
無料お試し期間 30日間
視聴方法 宅配
支払い方法 クレジットカード, キャリア決済

\ジブリ作品を30日間無料でお試しできます/

TSUTAYA DISCAS 公式サイト
無料体験中の解約は0円

配信されている動画配信サービスはある?

「 ショート・サーキット 」が配信されている動画配信サービスを以下の表にまとめました。

「 ショート・サーキット 」の配信状況
配信サービス 配信状況 月額料金(税込) 公式サイト
U-NEXT × 31日間無料
2,189円(税込)


詳細

TSUTAYA ⭕️ 30日間無料
2,052円(税込)


詳細

Amazon Video ⭕️ 30日間無料
500円(税込)


詳細

HULU × なし
1,026円(税込)


詳細hulu公式サイト

ABEMA × 2週間無料
960円(税込)


詳細

FOD × 2週間無料
976円(税込)


詳細

Disney-plus × なし
990円(税込)


詳細

NETFLIX × なし
990円〜1,980円(税込)


詳細

※本ページの情報は2024年6月時点のものです。
最新の配信状況や作品情報は各配信サイトよりご確認いただけます。