『新空港占拠』十二支の獣が判明! お前だったのか!【ネタバレ全話】

本ページにはプロモーションが含まれています。

新空港占拠 全話ネタバレ

櫻井翔が主演を務める第2弾ドラマ「新空港占拠」が盛り上がってきました。

第一弾(大病院占拠)では鬼の仮面を被ったテロリストだったんですが、今回は十二支の武装集団「獣」。

果たしてなぜテロを起こしたのか?

第一弾とどんな繋がりがあるのか?

この記事では、新空港占拠の1話から最終話までのネタバレを紹介しています。

毎週放送後、ネタバレ内容を更新してます。

この記事でわかること
  • 『新空港占拠』の全話ネタバレ (ダイジェスト動画付き)
  • ドラマ『新空港占拠』を観る方法 → 詳細はコチラから

新空港占拠の全話ネタバレ

新空港占拠 1話 ネタバレ 新・占拠 (2024年1月13日更新)

新空港占拠完了

かながわ新空港のオープン前日。

仮面を被った武装集団が空港を占拠する。

神奈川県警に通報のあった事件現場に武藤三郎(櫻井翔)が現れる。

しかし、それは武藤を捕まえる罠だった。

その犯人グループ2人は、空港を占拠する武装集団の一味だと思われたが、武藤を連れ出した後、武装集団に始末されてしまう。

武藤が目を覚ますと、姉も捕まっており、強制的にかながわ新空港に拉致される。

1年前の病院占拠事件で武蔵とコンビを組んだ、和泉(ソニン)も加わり、犯人との交渉がはじまる。

武装集団全員は獣(けもの)の仮面を被っているが、犯人一名の正体が判明。

その正体は、まさかの、武蔵の元同僚の駿河紗季(宮本紗季)だった。

駿河は和泉と同じ一年前の病院占拠事件で、情報解析官を担当していた。

う、そだろぉ〜

記事:日本版ブルースウィルス 、櫻井 翔演じる、武蔵三郎が再び事件に巻き込まれる!

第1話 ダイジェスト動画

新空港占拠 2話 ネタバレ 新・交渉 (2024年1月20日更新)

空港建設を取り仕切った白川組の会長の大きな罪

蛇の仮面をかぶった駿河紗季は、武蔵に交渉人になることを強要し、武蔵は空港を後にする。

空港関係者は一つの会議室に詰め込まれていた。

その会議室にはVIP向け秘密の通路があり、獣に連れていかれた白川会長以外のメンバーは脱出を試みる。

警察に侵入するために嘘の履歴情報を使って潜入していた駿河は、警察内データベースにトラックを仕掛けていた。

ネット上に開設された「獣ちゃんねる」の視聴者数は爆発的に増え、武蔵との交渉がリアルタイムに行われる。

最初の交渉は、白川会長の命。

白川会長が一年前についた大きな嘘を暴くことを要求される。

白川の嘘は、白川の秘書、新見百花(ニイミモモカ)へのパワハラをもみ消したことだった。

白川からのパワハラで自殺を図った百花の遺書には、身に覚えがない横領の謝罪の言葉が書かれていた。

無実の罪(横領)を被った百花と仲がよかったもう一人の秘書、重原瀬奈が獣の鶏として犯人グループに加わり、白川会長に復讐を仕掛けていたのだ。

武装集団-鶏

秘密の通路から逃げていた空港関係者は脱出する前に、再び獣に捕まってしまう。

う、そだろぉ〜

第2話 ダイジェスト動画

新空港占拠 3話 ネタバレ 新・脱走 (2024年1月27日更新)

逃亡犯はだれだ! その犯罪者の嘘をあばけ

神奈川県警の本庄杏(瀧内公美)刑事がはめられ、彼女を助けるためには、武藤の体に埋められている鍵を取り出す必要がある。

鍵を取り出し本庄を助けた武藤は、工場を片っ端から捜査する。

この工場のPCには、国外逃亡させた犯罪者のリストが保存されていた。

その頃、武藤の妻・裕子(比嘉愛美)は、怪我を負ったなぞの男に銃を突きつけられ、彼の手当てを要求されていた。

犯人グループは、武藤とさらなる交渉を再開する。

どうやら、このかながわ新空港から国外逃亡しようとしている犯罪者がいるようだ。

武藤は逃亡者を調べるため、工場内を再度調べる。

被害者関係リストを調べると、捏造された履歴を持つ壬生正夫が浮上した。

壬生は顔を整形し、国外逃亡しようとしていたのだ。

彼の本当の正体は、逃亡中の衆議院議員、北見茂だった。

北見は、快晴堂病院占拠事件に関連した複数の罪に問われていたが、保釈中に逃走を図っていたのだ。

それがわかった途端、の二人の獣の正体がわかる。

その正体は武蔵も知る丹波管理官とその息子だった。

武装集団-虎
武装集団-猿

丹波は、北見の死賭けた武藤への指令を出すのであった。

第3話 ダイジェスト動画

新空港占拠 4話 ネタバレ 新・対決 (2024年2月3日 更新)

丹波愛の死と5年前の事件 山猫とは!!

武蔵は、丹波の妻、愛の死と北見の繋がりを調査していた。

丹波妻は自殺する前まで、北見議員を追っていた。

その中で、北見議員が関わるある事件にたどり着き、警察官が関わっていることを突きとめていた。

また丹波愛捜査記録も何者かに削除されている。

その捜査記録の復元のため、情報分析官、志摩はみなとデータセンターへ向かう。

新空港の社長、天童は会議室に拉致されたメンバーの一人を殺す計画を立てていた。

どうやら、天童はある罪を犯しており、獣から殺害と交換条件を叩きつけられているようだ。

占拠からすでにかなりの時間が経過し、会議室にいる空港関係者には食事が配られていた。

毒入りの水を渡そうとした天童だが、武藤の姉にバラされてしまい、失敗に終わる。

その頃、武蔵の妻は怪我を負っていた男性の手当てを終えていた。

武藤の妻が音を立てずに逃げ去ろうとしたところ、警察が駆けつけ安堵する。

しかし、その警察は、怪我を負った男と武藤の妻を殺すために駆けつけたのであった。

再び拉致され妻の状況を知った武蔵は、妻のGPS情報を追うが、みなとデータセンターに閉じ込められ、死にそうになっている志摩の連絡を受ける。

武藤は神奈川県警の本庄に妻の救出を頼み、志摩の元へ向かう。

意識を取り戻した志摩は、丹波愛捜査記録のファイル復元に成功し、川越署長の犯罪行為を明るみにする。

川越署長の携帯端末を調べると、ワイルドキャット(山猫)という隠しフォルダがあり、丹波愛の事件に関わる音声データが入っていた。

そんな川越は取り調べを受けていたが、水を飲んだ途端、泡を吹いて倒れてしまう。

どうやら毒が水に含まれており、急死した模様。

志摩と武藤が警察署に到着すると、獣チャンネルが再開される。

ジャーナリストの丹波愛の死因について、武蔵が語り始める。

川越は5年前の事件について記事差止を要求したが、丹波愛に聞い入れてもらえなかった。

それを知った北見が彼女の口をふさぐ命令をし、殺され、自殺として処理されていたのだ。

そして、武装集団の獣、馬の堀江海斗(竹内まなぶ)、牛の掛川留美(サーヤ)、猪の松長仁(後藤剛範)の正体も判明する。

武装集団-馬
武装集団-牛
武装集団-猪

第4話 ダイジェスト動画

新空港占拠 5話 ネタバレ 新・突入 (2024年2月10日 更新)

社長に恨みを募らせる三人 馬・牛・猪

会議室に隔離された被害者は、神経系の毒を侵されていた。

どうやら拉致されていた時に配られた食事の中に毒が盛られていたようだ。

獣から9人分の解毒剤が提供されたが、一人分足りない。

和泉のバックから犬の仮面が見つかったこと、川越(片桐仁)殺害に使われた毒を入れた容疑で確保されたが、新空港へ輸送するよう獣が要求をしてきた。

和泉が指揮官から降ろされ、SAT突入させる使令が出される。

和泉が無実である証拠を掴んだ武蔵だったが、すでに和泉と人質交換が行われており、STA突入も失敗に終わる。

武蔵が空港に到着すると、和泉が囚われていたが、獣は和泉と人質の一人(久留米勝利)を解放した。

和泉が毒を盛っていた映像、食事の中に盛られた毒はフェイクであった。

和泉の疑惑があれ、再度指揮官に復職する。

獣は天童美香の死を賭けた使令を武藤に言い渡す。

新空港の社長、天童は5年前に嘘をついた。

天童が助けの悲鳴をあげると、の仮面を被った獣の正体が明らかになる。

和泉と武藤は、彼女のバックから発見された犬の仮面から謎の13桁の数字(3538271396589)を発見し百首神社の位置情報であることがわかった。

謎の13桁の数字(3538271396589)は、百首神社の緯度・経度情報だった。

5年前に浜松功が遺体で発見された神社であった。

浜松はこの新空港建設に反対するリーダーを務めて、馬の堀江海斗牛の掛川留美猪の松長仁もその活動に加わっていた。

しかし、暴力団から賄賂を受け取り、反対活動を潰そうとした浜松の裏切りに反発したその3名が浜松を殺したようだ。

百首神社に到着した武藤は、十二支のお面が祀られている本殿の中で神主に襲われる。

その時、武藤の妻は、獣の一味だと思われる警察官に捕まっていた。

そして、武装集団の獣のリーダーの龍(高橋メアリージュン)の正体も判明する。

新空港占拠ー獣の龍

どうやら山猫の存在がこの事件に関わっているようだ。

第5話 ダイジェスト動画

新空港占拠 6話 ネタバレ 新・犯人 (2024年2月17日 更新)

百首事件の真相判明、山猫は誰だ!?

獣たちが結集し、百首神社から受け取った仮面を被るシーンから第6話が始まる。

武藤は百首神社の神主の奇襲をなんとかかわし、捕えることができた。

神主は、獣たちの正体を知っていた。

神主、七尾統真(ななおとうま)は、かながわ新空港建設に反対し、百首神社で殺された浜松とも家族ぐるみの付き合いだった。

警察は神社の防犯カメラなどから、浜松の娘が獣の仮面を受け取っていることを発見し、天童を処刑しようとしている二人の獣の正体がその二人(浜松詩と奏)だということに気づく。

新空港占拠ー獣の兎
新空港占拠ー獣の羊

天童の射殺までの時間が近づく。

神主は武藤の尋問から、馬の堀江海斗牛の掛川留美猪の松長仁が浜松を殺した事実はウソだと主張する。

その3人にはアリバイがあり、浜松功が殺された時、漁に出かけていたのだ。

真相は、かながわ新空港社長の天童にはめられたのだ。

警察はなぜ3人が犯罪者にさせられたかを調べると、漁師で供述者、花房達也(なばぶさ たつや)がいたことを掴む。

8月30日、午後8時30分ごろ堀江海斗、掛川留美、松長仁が浜松功に暴行を加えたと証言した、花房達也。

上記供述はまったくのうそだった。

花房のアパートに到着した武藤は、百首事件の真相を知る。

重度の病気を負った母親の医療費を受ける代わりに、花房は嘘の供述をしていた。

その医療費は天童の指示であった。

花房は浜松功を殺した現場を見ていたことは事実で、その犯人は、川越署長

武藤は警察署にもどり、天童の命を賭けた交渉を始める。

浜松を殺したのは川越だったこと、5000万円の裏金で花房に嘘の供述をさせた天童に天罰が下る。

発射されたモリは天童の顔の横をかすめ、天童の命は奪われなかった。

天童の背後には山猫という黒幕がおり、獣はそれを調べさせるために天童を解放する。

天童は警察の手に渡り、山猫の正体が誰なのかの尋問を受ける。

山猫の正体は誰も知らず、調べようとすると殺されてしまうほどの権力を持っているようだ。

この段階で分かっていることは、山猫は空港建設に関わっていること。

そんなころ、武藤の妻・裕子は、ある工場で怪我を負った男(なぞの男)と捕まっていた。

どうやらそのなぞの男は、ある重要な情報を持っているようだ。

本庄は、大和耕一(大病院占拠の犯人:詳細は公式サイトの相関図)が弁護士に送っていた手紙を調べていた。

山猫という存在を一番はじめに発したのが大和だったからだ。

その手紙には、書籍暗号が隠されていた。

書籍暗号とは? その手紙には数字が多く書かれており、六法法令集のページ、行と文字列に対応しており、なんらかの文章を伝える暗号になっている。

書籍暗号文には「山猫113空港来」(113 = 1月13日)という文章が隠されていた。

1月13日は空港占拠された日、そう今日だった。

つまり、山猫は空港の中にいる!

空港内の会議室に監禁された関係者は、監視カメラに仕掛けをかけ、獣の一人を取り押させることに成功する。

それを知った他の獣たちも会議室に走り出す。

しかし、その会議室には爆弾が仕掛けられており、爆発まで残り4時間半を切っていた。

武藤の妻・裕子となぞの男は、監禁された場所から脱出し、ある場所に到着する。

その場所は獣のアジトで、そのなぞの男は獣の子(ね)であった。

新空港占拠ー獣の子

第6話 ダイジェスト動画

ドラマ『新空港占拠』を観る方法 → 詳細はコチラから

新空港占拠 7話 ネタバレ 新・逃亡 (2024年2月24日放送)

第7話 ネタバレ

ドラマ『新空港占拠』を観る方法 → 詳細はコチラから