ドクターチョコレートとブラックジャックの共通点はある?

本ページにはプロモーションが含まれています。

ドクターチョコレート

2023年4月29日から放送開始された、『Dr(ドクター)チョコレート』。

天才心臓外科医の父親と遺伝子研究者の母親との間に生まれた寺島唯 (10歳)が、Drチョコレートの正体。

そんなDrチョコレートですが、手塚治虫作品のブラックジャックと似ている部分があります。

この記事では、共通点をまとめてみました。

ドクターチョコレートとブラックジャックの共通点

医師免許を持っていない

Dr.チョコレートは、医師免許を持っていません。

まだ10歳の彼女は医師になるための要件がまだ満たされていないんです。

医師になるためには?

  • 医科大学や大学医学部など、医学を履修する課程で6年間まで進級
  • 医師国家試験に合格
  • 医師免許を取得した後、2年間の臨床研修を経験

一方のブラックジャックですが、同様に医師免許を持っていません。

つまり、違法医療行為を行うことが共通点です。

もも
もも

Dr.チョコレートの寺島唯ちゃんの場合は、まだ医師免許を取っていないだけです。
将来の夢は医者なんです。

Dr.チョコレートの場合は、秘密保持契約書を使ってドクターの正体を隠しています。

高額な医療費がかかる

Dr.チョコレートの手術費用の1億円

Dr.チョコレートに手術をしてもらうには、” 現金1億円 “と” 秘密保持契約 ” それに相応なチョコレートが必要です。

一方のブラックジャックも高額な医療費を請求します。

ブラックジャックの場合は患者の身分から判断した金額になるため、金額というよりは、患者が感じる命の価値を測られている印象があります。

よって、高額の医療費がかかります。

もも
もも

Dr.チョコレート, ブラックジャックの良医に手術してもらい方は、大金を用意しましょう!

医者と助手のコンビ

続いてですが、キャストについてです。

Dr.チョコレート, ブラックジャック共に、青年(若い男)と小さな女の子がキャスティングされています。

Dr.チョコレートは、10歳の唯ちゃんで、助手がteacherになるんでしょうか。

Dr. チョコレートの第1話から2回目の手術でメンバーが追加されています。

ネタバレになってしまうので、キャストについては、公式サイトの相関図から探ってみてください。

( 参考: [公式サイト]ドラマ Dr.チョコレートの相関図 )

一方のブラックジャックですが、ブラックジャック12話から小さな女の子(ピノコ)がキャスティングされてコンビを組んでいます。

ピノコとは?

ピノコは未完成の生命として生まれ、ブラック・ジャックの手術によって生まれた人造人間。

術後は、ブラック・ジャックの助手となり、また家事なども行う同居人となる。

配信されている動画配信サービスはある?

Dr. チョコレートが配信されている動画配信サービスを以下の表にまとめました。

Dr. チョコレートの配信状況
配信サービス 配信状況 月額料金(税込) 公式サイト
U-NEXT × 31日間無料
2,189円(税込)


詳細

TSUTAYA × 30日間無料
2,052円(税込)


詳細

Amazon Video × 30日間無料
500円(税込)


詳細

HULU 2週間無料
1,026円(税込)


詳細

ABEMA × 2週間無料
960円(税込)


詳細

FOD × 2週間無料
976円(税込)


詳細

Disney-plus × なし
990円(税込)


詳細

NETFLIX × なし
990円〜1,980円(税込)


詳細